2008年11月29日

ワンダーランド

GSワンダーランドを観に、久々に映画館へ足を運んだ。
訳あって台本には目を通していたので、大きなサプライズは無かったが、自分の出番にゃあ、緊張したわいな。


正直、凝視出来へんかった。


細かい所、凄くマニアックに作ってあって驚いたよ。
このコダワリ、何人が分かるのでしょう…。




いやいや、分かんなくたっていいの。
クリエーターは、理解されなくても好きな事をやらなきゃ。






さて、この後1時からはαステーションにて『ブレイカーズナイト』。
今週も、好き勝手やってます。よろ。
posted by tk at 00:40| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ふーさん

200811211015000.jpg
さわるとあついきみの肩を
ぼくの腕の中にしまっておくんだ
今夜はずっと一緒にいようよ

ふーさん



秋の夜長に、友部さんの声が身体を包む。
言うて…スタジオ前に徹夜してもたりなんかして。




丁度一週間前、ザ・フーの大阪公演を観に行った。

ロックオデッセイも見逃したし…
もう無いよなぁ…
まあ、ピートエンドロジャーの元気なトコ見れたらええかなぁ…
てなもんやったのに…。



ソーリー、ピートエンドロジャー。
サンクス、フー。
ホント良いライブだったぜ。




タウン、ぐりんぐりんの腕。
ダル、くるんくるんのマイク。
相変わらず元気そうだね、師匠。


タウン、ジャーンプ、低っ。
ダル、動き、遅っ。
オーケー、全部受け入れるぜ、師匠。




アレンジ、ガンガン変えちまえ。
機材は、無論壊さない。




僕は、それがとても良いと思った。
そんな色々が恰好良かった。

かつて、彼らは言わずと知れた世界ナンバーワンのライブバンドだった。
40年経って尚、転がっている恰好良い人たち。

歳やからジャンプしんどいねんなぁ、なんて言いながら。
カッティングのタイム感やコーラスワークは抜群。



生きていてくれて、元気でいてくれて、大阪に来てくれて、本当に有難う。

ふーさん。




I Can't Explain
The Seeker
Relay
Fragments
Who Are You
Behind Blue Eyes
Real Good Looking Boy
Sayonara Sister Disco
Baba Osaka
Eminence Front
5:15
Love Reign O'er Me
Won't Get Fooled Again
My Japan-Nation

Encore:

Pinball Wizard
Amazing Journey
Sparks
See Me Feel Me
Tea Ceremony and Theatre
posted by tk at 10:16| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ムーヴィ、ラヴァ。

映画に出た。
http://www.gs-w.jp/



もう、公開されてるんよね?
スケジュールが合わず、試写会には一度も行けなかったので、見とらん。
オオツキさんがコメントをくれたり(携帯での見方がいまだに分からない)、母親から電話かかってきたりで、早く見たくなった。
チョロっと歌ってるシーンが出るそうよ。








学生時分、レイトショーにはまってた時期がある。
人の居ない落ち着いた空間の方が、ライブハウスよりも好きだった。
古い日本映画やミニシアター系と呼ばれるモンをよう見に行った。



単純な動機やけどな。
劇中の音楽が好っきゃ。
特に昔の日活とかホンマ恰好ええ。
その当時の僕にはとっつきにくかった音楽も、映像と一緒なら興奮できた。



丁度、そんな頃に
『東京ハレンチ天国・さよならのブルース』
という映画も見たね。



監督は本田隆一さん。
サントラは買わなかったけど、Tシャツを買った。
デザインの色々が兎に角可愛らしく、映画もvoの女の子も好きになった。










あれから…何年くらいなんねやろ。
僕は本田監督の名前を覚えていたので、お話が来た時に即決。
ファントムギフトのサリーさんとも会うてみたかったしね。
監督とサリーさんには、「生まれてはみたものの」発売の時にコメントも貰った。



撮影は去年の夏くらいか?
歌ってるシーンを数回撮って、ぴゃっと。
栗山千明さんは腰抜けるほど綺麗な人。
(CDあげた。後に知ったけど彼女はバクチクフリークらしい)
マナカナさんは、似てた。
(僕はどっちがマナで、どっちがカナか見分ける事が出来るのが自慢)



貴重な経験さしてもろた。







だらだら、書いてもた。
はよ、見に行こ。


明日行くか。
posted by tk at 03:42| Comment(3) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ニューミュージック

昨日のThe Six Bulletsのイベントは本当に楽しかった。




昼過ぎ、ゴールデンローファーズDBからの電話で起こされた。

持病のヘルニアを悪化させらしく、出演出来ないとの事。

ありゃー、ありゃりゃりゃー、そら残念やで。
残念×100やで。

代わりに『ニューミュージック』歌ってくれないか、と。

そんな訳で、ローファーズの名曲、ニューミュージックを歌ってきた。

片山ブレイカーズ…というか、僕を虜にした素敵な歌だ。
この歌で片山ブレイカーズとローファーズは繋がった。

ライブの内容は愉快過ぎて筆舌し難い。

ただ、ひとつだけ。


DBを支えるリズム隊は素晴らしいと言うこと。

今年限り での脱退が悔やまれるね。



僕らもローファーズも、昨日メトロに居た人も、もうとっくに知ってるんだけど、知らない人のために言うたる。


ミュージックは最高であります。



もっと最高を得る為に、ニューミュージックを生むぜ。
もっと最高を共有する為にライブをするぜ。

携帯代や葉っぱにかける金あったら、片山ブレイカーズのライブ100本観に来んかい。





MCで思い付きで言うたDBの手術代募金。
うちの優秀なスタッフが募金箱を用意したら沢山の人がお金入れて帰ってくれてた。

アイツは愛されとんなぁ。
みんな、アリガトサン。



DB、素早く手術&療養するように。




あ、それから…
アフロ、家庭菜園するから俺ん家の庭耕しに来るように。
posted by tk at 02:51| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

さあ、手を伸ばして

200811150008000.jpg
深夜1時から。


αステーション(FM-89.4)にて、片山ブレイカーズがレギュラーDJのラジオ『Breaker's night』に、この男登場!!




誰?





ゴールデンローファーズのDBね。







ローファーズの曲を一緒に歌います。




聴いたって。
posted by tk at 00:20| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

深夜の成功者

200811110238000.jpg
東京でのライブの帰り、メンバーは必ず「なんでんかんでん」というラーメン屋に行きたがる。


だいじゅは「なんでんかんでん」の事をNDと読んでいる。


呑んだ胃袋には心地良い。
自虐的に。


偶然居たシャッチョさんと写真を撮って貰った。


12日深夜1時〜
NTV「クギづけ」

18日夜20〜
TBS「中居正広の家族会議」


という情報を是非ブログに載せろと言われた。


このへんのバイタリティーが人と違うんやろか。


クギづけでは、「一人運動会」をするそうな。


何それ。



一人で槍投げしたり、幅跳びしたりすんねやて。



大丈夫なんやろか…。
東京の深夜番組がどんな感じかわからんからなぁ。



成功者は胸を張ってこう言いました。


「大丈夫や、おもろいよ〜!!」
posted by tk at 14:23| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

月光仮面が来ないのと

近頃、人のライブに良う遊びに行く。

殆んど毎日。毎日。




先日も精華大にてガガガやクリトリック・リスやドクロズを観たあと磔磔に移動。

ソウルフラワーアコースティックパルチザンのライブ。




ミナミホイールは出番直前まで色んなライブハウスに寄ってみた。

素晴らしいバンドは沢山居るなぁ。


イヌガヨとか岩崎愛ちゃんとか観たかったり…自分らの出番を呪ったが、会場が一緒になった「ははのきまぐれ」のライブがとても良かった。

新譜が楽しみだ。。




因みに11.7(金)の本日深夜25時、僕らのラジオ『breaker's night』にゲスト出演してくれるぜ、アリガートははきーま。

ミナホの楽屋で…暇?来れる??と出演交渉した。

皆、α-station聴いてな。。

寝んなよ。。







ツアーも終り「ネタ出しやろか」と、スタジオに入る日々。

色んなバンドから色んなタイプの刺激をもらって、悔しかったり悩んだりする。するタイプ。




中でも最もワタクシの耳をツキ、サシ、且つカキムシリ続けるは…やっぱりアコースティックパルチザン!

そらそうや。

パルチザンやしな。





前回のツアーの時はソウルフラワーの名曲にココロ踊った。

今回はリクオさんが無茶苦茶良かったなァ。


何回も泣きそうになった。
何回も泣きそうになった。



と、伝えたところ。





そう言うてもらえると助かるわ、と。





ソー、クール。








夕方、そんな事を何となく思い出して、リクオさんの新譜を大事に聴いた。
posted by tk at 23:04| Comment(3) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

ロックってさぁ

image0409.jpg
精華大学でガガガSP。
前ちゃんの元気な姿が見れて良かった。


同じ時間帯の別のステージでクリトリック・リスのライブ。
半分ずつ見ようとした俺は、なんとなく思い切り悪い感じがして悔しかった。


何人かの白人がクリトリック・リスの写真を撮っていて、こんなとこでも「じゃぱにずかるちゃあ」は歪んで伝わっていた。



その方がええ気がした。
posted by tk at 15:34| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。