2008年09月30日

新潟明訓

200809291452000.jpg
片山ブレイカーズ新潟初上陸。


FM NIIGATAに行くと、待ってたぞ、とメッセージをくれる人がいた。



嬉しい。
ホンマに嬉しい。
来て良かったわ。



メッセージくれた人の事を考えながら、ライブハウスに戻った。



そして、写真を一枚。
パシャっとな。



里中さとるにパロスペシャルをかける、あずま。
posted by tk at 17:56| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

むっさそうるなーいっ

200809221623000.jpg
仙台の夜も最高だった。
キングブラザーズとは、このツアーでホンマに良く出くわす。

キングの面々と、牛タンを食いに行ったが、ランチが終わってたので適当に吉野家に入った。


シンノスケは「仙台の吉野家は、のってる肉全部牛タンやろ。」
言いながら、豚丼を頼んでた。



既にウシですらないですぜ。
全く、可哀想な奴だ。



その夜のマーヤはソーキュート。
シンノスケはベースが上達してた。
格段にレベルアップしてきたキングのライブは、ホンマに素敵で。
何度も拳を握った。


見届けてから出番前まで、興奮がおさまらなかった。
おさまらなかったので、そのままライブに挑んでやった、ぜ。



ムッサソウルは、本当に不思議なブッキングをしてくれる。
そして、いつも素晴らしいぜ。いえい。



ムッサを筆頭にその夜、興奮状態の片山ブレイカーズに関わってくれた人へ。


ロック好きで居てくれて有難う。
posted by tk at 23:34| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ねぶた

夏の魔物〜アフターパーティーは、殆んどフェスティバルだった、ぜ。


イベント終了は…深夜2時。。
それでも誰も帰ろうとせず、踊りまくってるお客さんに感動すらおぼえた。



こんな素敵な魔物が棲むのなら、ツアーで青森を外すべきではない。
青森が好きになった。

また来ます。
必ず会おう。
posted by tk at 14:17| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

また逢う日まで

200809231422000.jpg
さらば北海道。


札幌の街は大きく、とても栄えていた。

雪のシーズンには車線が2つ減ってしまうそうな。


それでもいいぜ。
6車線。


道路が広く一直線に延びているので、街の舗道から何処を見渡しても広い空が目に飛込む。


ネオンが美しい。
空気が旨い。
ビールが旨い。
長生きしそうやで。


ずっと待ってました、と言うてくれた人。
有難う。


来年、必ず戻ります。
posted by tk at 09:52| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

アホンダラのプー

200809231004000.jpg
入港の瞬間。
足許が不安定な数時間は、体が慣れるのに精一杯だった。
呑んで眠ってしまえば意外に快適で、思いの外よく眠れた。


北大の学生さん二人と仲良くなり、バカ話に花が咲いた。
二人はとても良い奴で、とても賢そうな奴で、僕らの話に随分乗って来てくれた。
お陰で船の旅が好きになったよ。
付き合ってくれて有難う。




僕が学生の時は、もっとアホンダラでありました。

アホンダラはロックバンドを始め、酔うた気まぐれにU.F.Oキャッチャーをしたり、色んな人に迷惑をかけながらも、旅を続けております。


さあ、北の大地に着いたとさ。
posted by tk at 10:57| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

ゆらり

200809222227000.jpg
フェリー。



揺れ、か。
酔い、か。





朝には札幌。
posted by tk at 22:34| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

いとしのロケン・ゴー

200809211524000.jpg
宇都宮〜いわき間にて。


バンドワゴンが煙を吐きました。
三春というPAを二度と忘れぬ事でしょう。
春には桜が綺麗だろう、と予想される周囲には何にもないところやわ。



バンドワゴンは郡山までレッカーで引きずられ、我々は近くにあった民家の親切な人に車で送って貰えた。


ライブハウスに到着は出番の…数分前。



何とかなった。
何とかなった今日は、不謹慎だが何だかワクワクした。



ロケン号が廃車になる可能性が高そうなのが、唯々残念だ。
あいつとは、学生時代からの仲。
片山ブレイカーズの全てのツアーはあいつとずーっと一緒だった。



何とかなんねぇかなぁ。
posted by tk at 02:53| Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

来らっせ、という店

200809211300000.jpg
ツアー中気まぐれに買うた柳美里のエッセイを読んでいる。「私語辞典」。
とても面白い。


自分の事を純文学的な生き方に憧れを抱くミーハーな人間だと書いているが、僕らのそれとは種類が違う気がした。



僕はと言えば、宇都宮中の餃子が食えるという「来らっせ」に居る。


キワミや。
ザ・ミーハー。


凄いスピードで宇都宮の夜が終わった。
レッドジェネレーションは最高のパーティーで、ライブ中に何度も「有難う」と思った。


DJのMackyと古いパンクやロックンロールの話をした。
僕らは、そいつらの持つ伝説が好きで、十代の娘さんがアイドルを追いかけるのと同じ気持ちでロックを聴いたんだ。


ミーハーでラッキーだった。


宇都宮の夜が、僕らと同じくらいミーハーで良かった。
posted by tk at 14:16| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

ミーのハー

下北沢の夜は愉快だった。

初日の新宿に引き続き土砂降りでも沢山の人が来てくれたし、ウラニーノ・Hizumooのライブもそれはそれは素晴らしかった。


山岸君は独特の世界観で素敵な歌を作るし、ようこさんは…何もかも格好良い。

調さんや森さんとも遅くまで呑めて本当に良かったなぁ。



調さん、大島さんはキッズの憧れだ。
ハイロウズの曲に、何度心をくしゃくしゃにさせられたか。



楽屋で「サイン下さい」言いそうになるわ。。
posted by tk at 14:14| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

うどん王国その4

200809111327000.jpg
取材先で教わった名店、上原屋。


かけ&アゲのスタンダードで勝負した。


正解はかけ&コロッケだと、地元の民から教わった。


正解者はアズマのみ。
安藤&だいじゅ組は釜あげうどん。
かけ、やないと意味ないんやて。



可哀想に。
posted by tk at 14:06| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

うどん王国その3

200809102040000.jpg
大橋吐夢(本名)と二人で行った件の「鶴丸」だが、一点だけ気になる事がある。


トッピン、具〜



これを除けば完璧な店である。
posted by tk at 13:58| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

うどん王国その2

200809102029000.jpg
前回より滞在期間の短い高松。
しかしながら、経験とは人生を豊かにするもので…行きたい店は決まってるぜ。

鶴丸のカレー天。


少し高級なうどんではあるが、一つも高いと思わない。前回は二度お世話になった。
鶴丸のカレー天が気になってラジオの生放送で曲出しを間違う。


俺「片山ブレイカーズで、火の玉ハート!!」


DJ「……」


俺「……ではなくて、生まれてはみたものの!!」



事故寸前。いえい。
posted by tk at 13:53| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

うどん王国

200809101353000.jpg
京都に着くと同時に、ブログ書くの忘れちまった。
疲れが一気に出た。


3日ほど、ゆるり過ごしたので、ツアー後半戦もばっちりやわ。


写真は、高松の思い出。


源内のざる。
posted by tk at 13:43| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

カットビくん

200809101148000.jpg
テレビ高知のキャラ。
まずまずのユルさ具合。


昨夜は高知スタンダード「返杯」という制度の為、全員無茶苦茶んなってた。
杯を置かず、注がれたものは呑み干す。
飲酒王国高知の常識だそうな。ぐわっしゃ。


昨日のライブの様子に併せて、打ち上げの様子がテレビで流れるらしい。



全くもって恐ろしい話だ。
posted by tk at 12:03| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

徳利の向こうにみたものは

200809100008000.jpg
魂ある高知県民と沢山呑んだ。


土佐鶴と塩鰹。
旨いもんだけ食うて暮らしたい。
posted by tk at 11:53| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

トンコツスープに夜明けを見る

200809071948000.jpg
終了時間が12時を過ぎるライブ。
ザ・福岡時間。


終電なくなっても楽しんでくれる博多の街が好きや。

深夜からの打ち上げ。
矢張り博多は飯が旨い。
対バンも色んなバンドが居って、どれも面白かった。


福岡の音楽シーンはとても特殊で、どの地方にも類がない。
様々なジャンルのバンドが沢山いるが、横の繋がりをとても大事にしている様に見える。そして、イベントはノンジャンルで催される。

音楽はそうでないと。
結局、胸に刺さるもんが全てなんだろう。


いつもカオス。
いつも希望に満ち溢れて。



年明けたら、また来よう。
やまちゃんのある福岡に。
posted by tk at 17:24| Comment(0) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

さらばスタジアム

200809061557000.jpg
広島市民球場に居る。


市民球場のバックスクリーンは、カープがチャンスの時、お好み焼きにマヨネーズで


『チャンス』


と書かれた文字が出る。

間抜けやが、底抜けに可愛い。


今年で最後。
さようなら市民球場。
posted by tk at 16:09| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

ゴーストノートの名曲です

photo.jpg
HMVのゴーストノートのインストアイベントにお邪魔した。飛び入り。

はは。
ごめんね。


レディオMOMOにお世話になり、これからRSK。


多分、ゴーストノートの三人に会えるなぁ。
posted by tk at 19:53| Comment(1) | Diary | 更新情報をチェックする

愛してるの一言だけで

200809051613000.jpg
先程、ゴーストノートのおーちゃんからメールがあった。
彼等もFM岡山にいるそうで、どうやら久々の再会となりそう。


片山ブレイカーズのロケン号、岡山に向かって疾走中。


FM岡山・RSKに出演の巻。
posted by tk at 16:34| Comment(2) | Diary | 更新情報をチェックする

故郷まで

JRで。


自宅に滞在したのも、つかの間。
昼間はαステーションでラジオ。


ゲストはくるりの岸田さん、佐藤さん。
何か…飲み会の真面目な話の時、みたいになった。
懐かしい話が沢山聞けて楽しかった。



そしてそして、大移動。
JRで。


本日のライブは生まれ故郷神戸三ノ宮。


昔馴染みが何人か来てくれた。。有難う。

こんな感じでやっとります。いつか、ゆっくり会いましょう。




バンドは、ライブ6本目にしてタイトさが少し増してきた。



片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ。
現在、度肝抜くもん見せれます。
posted by tk at 02:28| Comment(4) | Diary | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。